ひそやかに のびやかに

おうちご飯や癒してくれるお花達の紹介。嬉しく思えるささやかな出来事を綴ります。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

炒り大豆の酢醤油漬け

GWの少し前に「野菜をたっぷりびんづめに」というワンデイ講座に行ってきました。
ランドマークタワーに入っているNHK文化センター横浜の一日教室。

講師は「石澤清美先生」で、実演と試食ありの楽しい90分間でした。

教えてもらったのは、野菜のピクルスと炒り大豆の酢醤油漬けで、
ピクルスも美味しくできましたが、今回は炒り大豆の酢醤油漬けを紹介したいと思います。

ちなみに、食べ終わったピクルス液で、鶏のモモ肉を焼いたら凄く美味しかったです。


500m の保存瓶1本分
P4223872.jpg
大豆                 100グラム
切り干し大根             15グラム 
刻み昆布               10グラム 
人参                 4分の1本 
生姜                 3かけ
赤唐辛子               1本


つけ汁
日本酒                大さじ2
みりん                50ml
醤油                 50ml
酢 (今回は黒酢使用)      125ml
水                  125ml
砂糖                 25グラム(大さじ3弱)

P4223874.jpg
①つけ汁を作る。鍋に日本酒とみりんを入れて火にかけ、1分ほど煮立ててアルコール分を飛ばす。
残りの調味料を加え、一度煮立てて火からおろし、赤唐辛子を加えて保存瓶に入れる。
(冷たい瓶に熱いものを入れると割れるので注意)

②大豆はオーブントースターの天板かアルミホイルに広げて、弱出力で7~10分ほど焼く。
皮が弾けて香ばしい香りが立つのが目安。
熱々のうちに①に浸す。

③切り干し大根はかぶるほどの水に1分ほど浸してしんなりさせ、水気を絞って1cmほどに刻む。

④刻み昆布はざっと洗って水気をきる。

⑤人参と生姜は千切りにする。

⑥ ③~⑤を混ぜて保存瓶に加え、ざっと全体を混ぜ、3時間ほど漬け込む。
(3~4時間ほどで食べられる)
(冷蔵庫保存で4~5日が目安でしょうか?)

一人の昼食なんかにサッと出して食べられて便利でした♪
少し残して、大豆生姜ご飯にもしてみました。
もちろんつけ汁も使います。
美味しく出来ましたよ


こちらは野菜のピクルス液で焼いた鶏肉。
P4233878.jpg
無駄なく使い、美味しい一品でした。




追記 9日から月末まで札幌に行ってきます。おめでたい事がありお手伝い頑張ってきます
      
スポンサーサイト
【 2013/05/07 】 料理 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。