FC2ブログ

ひそやかに のびやかに

おうちご飯や癒してくれるお花達の紹介。嬉しく思えるささやかな出来事を綴ります。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北海道の旅(3)

今日は朝から雨。。。
寒いですね。
暖房は我慢して、厚着で過ごしています。




北海道の旅、2日目のご紹介ですが、
旭岳では9月22日に初冠雪があったとか。
そして、昨日は旭川の市街地にも初雪が降ったようで、北海道はいよいよ冬。
札幌でも、もう直ぐスタットレスタイヤに履き替えなければならないでしょうね。



9月26日、旭岳ロープウェイの始発にあわせて朝5時起床。
楽しみにしていた旭岳、姿見コース散策。。。
眠くても起きられちゃうのよね(笑)
コーヒー一杯のんで、ロープウェイ山麓駅へ向かいます。

山麓駅~姿見駅まで約10分の空中散歩


大雪山国立公園(広さ23万ha)は北海道のほぼ中央に位置し、標高2,291mの北海道最高峰旭岳を筆頭に、2,000m級の山々がおよそ50kmにもわたって連なる山岳国立公園です。
 旭岳ロープウェイは、旭岳の標高約1,100m(山麓駅)~標高約1,600m(姿見駅)を結ぶロープウェイです。(旭岳ロープウェイHPより抜粋)





楽しみにしていた旭岳に、やっこ来る事ができました。
IMGP2047.jpg
残念ながら山頂は雲に隠れて見えませんでしたが、朝起きた時、ホテルの窓から綺麗に見えていました。




IMGP2045.jpg
姿見駅方向を眼下に見下ろす。
ほーっ、、、雄大(*^^*)
ヤッホ~~~
雲が近いわ~。




 大雪山国立公園「旭岳」は、日本でいちばん遅くまで残雪が見られ、最も遅くお花見ができ、日本でいちばん早い紅葉と初雪を見ることができます。
  大雪山連峰は日本で最も北に位置する山々です。その中でも北海道で最も高い旭岳は、日本でいちばん長い間、雪を楽しむことができる場所で、日本中が夏に向かう6月になっても、旭岳では残雪を見ることができ、日本で最も遅く「チシマザクラ」が開花します。
 夏には大雪山固有の高山植物が数多く咲き、そして秋、紅葉前線は北から南へと下っていきます。旭岳は標高が高いことから、秋の訪れも早く、8月末に入るとウラジロナナカマドやウラシマツツジ、チングルマなどから、徐々に紅葉が始まります。日本中がまだ、残暑に包まれているこの季節でも旭岳では紅葉が始まっているのです。旭岳山頂付近では、9月中旬には、日本でいち早く初雪を見ることができます。
(HP抜粋)

と、↑このような山です。




IMGP2048.jpg
名前は分かりませんが、幾つかのお花はまだ咲いていました。





IMGP2049.jpg


姿見駅から第1展望台、鏡池・すり鉢池の夫婦池を目指し、噴気口を覗き、姿見の池を眺め、姿見駅に戻るというコースです。ゆっくりと歩き遠回りしても1時間で1周できます。



IMGP2052.jpg
擂鉢池



IMGP2062.jpg
鏡池



IMGP2065.jpg
夫婦池




旭岳ロープウェイに乗車し、森林限界を越えた辺りから、真っ正面に大雪山の主峰旭岳(2,291m)が見えてきます。それでは、この旭岳は、いつごろ誕生したのでしょうか?
 旭岳の山頂から間宮岳に向かって、登山するとお鉢平と呼ばれる巨大なカルデラが見えます。ここは、今から約15万年前に富士山と同様の成層火山がありましたが、約3万年前に大爆発を起こし、頂上付近を吹き飛ばし、現在のお鉢平カルデラが誕生しました。その後も火山活動がカルデラ西部で活発化し、今から約2万年前から数千年前頃に、旭岳の東方にある熊ヶ岳の噴火が引き金となり、その外側にある旭岳の火山活動が始まりました。旭岳は、何度かの爆発を繰り返しおびただしい量の噴出物を吐き出し、成層火山としての特徴はありましたが、今から500年前に旭岳西側斜面が水蒸気爆発を起こし、地獄谷が形成され、現在の旭岳の姿になったと考えられています。また、旭岳には、姿見の池、夫婦池など、静かに美しく水をたたえ、人々の心を和ましてくれますが、実はこれらの池は、すべて噴火口で、火山活動時には、真っ赤なマグマが火口から流れ出し、人々を寄せ付けない場所だったのです。その後、噴火のなくなった火口には、雨や雪で水がたまり、現在のような姿になったのです。

(HP抜粋)




IMGP2070.jpg
全く違う世界で、頭がからっぽになりました。



IMGP2072.jpg
噴気孔からガスがモクモクと・・・




IMGP2101.jpg
帰る時、すれ違うロープウェイを撮影。
けっこう大型です。

普通は一時間ほどで周れる散策コースですが、撮影をしながら約2時間。
十分に楽しみました。
そして、かなり暖かくしていったつもりですが寒かったです。



IMGP2104.jpg
ホテルの窓からもう一枚




IMGP2111.jpg
ホテルラビスタの庭に時々やってくるというエゾシカ。
いかに山の中のホテルか分かりますね。

芝刈りをして一週間後にやって来るのだとか・・・

昨年はメスシカ1頭で来ていたのが、今年は家族が増えたらしく子供も一緒。。。
オスシカが何処か遠くで呼んでいるのか、耳をピクピク・・・
裏山に帰って行きました。

まさか、野生のエゾシカにホテルで会えると思っていなかったので、ラッキーでした。♪

次、もし機会があったら、夏の時期、お花が咲いている頃に行ってみたいです。
富良野のTVドラマロケ地巡りも良いですが、大自然満喫コースもなかなか良かったです。














スポンサーサイト
【 2011/10/05 】 旅行 | TB(0) | CM(4)
素晴らしい☆゚+.(人´Д`))) *。_。)ゥン.+゚☆

小さいときに行っただけだから、めちゃ嬉しい♪
すごく綺麗に撮れてるね~
道産子でも感動しちゃった☆

ホテルラビスタ.....φ(・∀・*)ノ゛メモ完了!
【 2011/10/05 】 編集
素敵な景色ですねぇ。
カルデラ湖がいっぱいあるわけも、ちゃんと抜粋説明でわかりました(笑)

でも、一番はやっぱり蝦夷ジカ!
芝生の柔らかい新芽が出る頃にちゃんとやってくるんですねぇ。
奈良の鹿とは随分様子が違います(当たり前やん!←これが、関西で言う、一人乗り突っ込み、です!!)

あ~、やっぱり北海道ってすてきねぇ 
【 2011/10/06 】 編集
桜子様
お返事遅くなってごめんね。

道産子は子供の頃の遠足で行った事あるんだね。
思い出してもらえて良かったです♪

ラビスタはとても良いホテルでした。
機会があったら是非(*^^*)
【 2011/10/07 】 編集
Rosa様
お返事遅れてごめんなさい。
私の説明より抜粋した方が良いと思って・・・^^;
分かっていただけてよかったです。

エゾシカは北海道に住んでいても、めったにみれるもんじゃないから、ほんとラッキーだったっしょ!(北海道弁)^^
奈良はせんとくん^^でしたっけ・・・
メスシカはもう少し違う顔つきしてるん?
当たり前やん!(私もマネして一人突っ込みしてみました。(笑))
【 2011/10/07 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。